月別アーカイブ: 2015年9月

ワキの黒ずみの原因と解決法

03

ノースリーブやタンクトップを着たとき、ちらっとワキの黒ずみが見えて恥ずかしい思いをした事があります。ワキの黒ずみの一番の原因は、メラニン色素の沈着です、わきの黒ずみを防ぐためには、ワキの下にできるだけ刺激を与えないことが必要です。体にぴったりしすぎる服やきつい下着は摩擦が大きくなるので、肌への刺激が強くなります。

また汗をかいて蒸れた衣服を着替えないでいると、ワキの皮脂汚れや黒ずみを招く可能性があり、夏や運動した後など、特に多く汗をかきやすい時は、こまめに拭いたり着替えたりして、ワキの下を清潔に保つよう心がけないといけません。

特に夏は、ワキの汗やニオイをケアするために制汗剤を使う機会が増えてきますが、汗腺を塞ぐ制汗剤も、ワキの黒ずみの原因になるので、刺激の強いものを避け、過剰に使用しないなど、製品選びや使い方には注意する必要があります。

ムダ毛の処理も、間違ったやり方をすると肌に負担をかけて黒ずみを引き起こすことがあります。ワキの下のムダ毛をカミソリを使って処理する場合は、クリームを塗ってできるだけ摩擦を少なくし、剃る方向は、毛の流れに沿って、刃をすべらせるようにして剃ります。剃りきれず残った毛のみ、無理のないように逆剃りします。

毛抜きで抜く場合は、入浴や温タオルでワキを温め、毛穴を開いてから行います。毛穴が閉じた状態で抜くと、埋没毛やブツブツ毛穴になりやすいです。脱毛のあとは保湿が大切で、美白効果のある肌に合った美容液を染み込ませたコットンでパックをするのも良いです。

きれいなワキのためには、規則正しい生活と食事も大切です。黒ずみの予防・解消に効果的とされる主な栄養素は、ビタミンCとビタミンEです。ビタミンCはメラニン色素の生成を抑え、コラーゲンの生成を助けるため、美白化粧品の成分としても使われています。

ストレスフリーなダイエット

ダイエットを始めて1ヶ月が経過し、ようやく体が軽くなったように感じ始めました。
始めた頃は、効果はあまり感じられず、イライラしたこともあったのですが、
体重が−3.5になり、嬉しくて早くおしゃれをしたくなりました!!

だけど、まだダイエットを始めて1ヶ月だし、いつリバウンドするか分からないので、
油断は禁物、、、

以前リバウンドで苦しんだ時期もあったので、そのときのことを教訓に
今は無理をしないダイエットを心がけています。

くいしんぼうな私にはカロリー制限はストレスしか溜まらないので、
食べたいものはあまり我慢せず、出来るだけ好きなものを食べるようにしています。
やっぱりリバウンドが一番怖いですからね。

ダイエットで一番怖いのはリバウンドだけでなく、筋肉も落ちてしまって、
老けて見えてしまうこともあるので、筋肉が落ちないようにすることも重要。

なので、運動は欠かせません!

今日も早朝ジョギングに行ってきました。
朝の5時に起きて、準備をし、ストレッチをして1時間ほど走ってきたのですが、
朝は涼しくて、空気が綺麗で最高に気持ちがよく、心身共にリフレッシュできるから、
自分に一番合っているように感じます。

人もあまりいないから、すっぴんでも気にならないし、
なんといっても走った後のお風呂が最高に気持ちいい!!
入浴後は朝食を食べるのですが、何気ない食事が何倍も美味しく感じられ、
朝食が至福のひとときとなりました。

体もほどよい筋肉がついて、引き締まって見えるし、
お尻がキュッと上がったのが嬉しいです。

ただ痩せるだけでは、不健康に見えることもあるので、

これから

とにかく速攻で若返りたい人のために

ドン・キホーテで売られているリフトアップ引き上げテープ800円?あります。

このアイテムは耳の後ろとか、こめかみとかに両側から貼り付けると確かに透明ぽいテープが肌に食い込み即効で引き上がります。

しかし、耳の後ろとか効果あるけど実は諸刃の剣なのです。

引き上がっても近くに行けば何か付けてる?と思えるほど目立つのです。

目立たないで引き上げようと思ったらこめかみの部分両側オンリーにすべきです。そうすることによって二枚づつで済むし経済的に得した気持ちになります。

リフトアップハーバルリフティスプレーは香りも良いし肌にどこでも潤いを与えてリラックス効果抜群です。

これによりシワやたるみを解消する成分もあるので若返りたい人、即効性ある引き上げには有効なアイテムです。

即効という意味ならお見合いパーティー前とか大事なデート前にエステに行くのも一つの方法です。

金箔エステだろうが泥エステだろうがエステ後の肌の潤いやツヤやリフトアップ効果は素晴らしいものがあります。

いわば最高の清潔感あふれる輝くツヤ感はエステ後がピークです。大事な何かの前に狙ってエステが有効です。しかしあくまでも一ヶ月に2度ほどにとどめるべきです。

他は引き上げバンドというものが出ております。

美容クリエイターのタムタムさんの開発したアイテムで、耳のちょっと上を左右からベルトみたいなもので止めてる間は引き上がります。

しかし痛みも軽くあるので、痛くなったら取るか、ゆるめると良いでしょう。

ラフなファッションと、だらしないファッションとの区別を付けて欲しいんだけれどな

ファッション休日に街を歩くと、今風のファッションの若者に多く出会うのですが、ファッションは、自分風にアレンジする前の段階として、雑誌のタレントさんの物真似であっても、一向に構わないと思うのです。

それらを経て、自分の個性を引きだす事を学んでいくのであれば・・・の問題であって、いつまでも、流行だけを追いかけているのは、みんな一緒に見えて、折角、自分なりに頑張ったつもりでも、残念ながら、高い評価はえられない事もあるかも。

でも、そんな若者の中でも、中学生や小学生の爪のおしゃれは、いただけないです。

休日位はいいだろう・なのかもしれませんが、成長期の今の年齢で、爪を何かで呼吸の出来ない状態にしてしまう事は、いつか、後悔する事が起こり易いと思っています。

カラーネイルしなくても、新陳代謝の活発な年齢の時は、ほら、私の爪はこんなにもピンク色に輝いているでしょ!の方が、健康的で素敵です。

若さを売り者に出来るこの時期を大いに活用して、髪も染めず、清潔な中に、ちょっぴり流行にも興味あり程度の若者に、心が向いて行くのは、私だけではないはず。

というとこで、もう一つ。

確かに、気候の精もあるのかもしれませんが、ラフなファッションが流行すると、必ず出没する、だらしない服装の若者。

これは、ラフ、イコール、だらしなくっても、それが一つのファッションだ。という間違った認識の為せるわざだと思うのです。

ラフなファッションとは、常に清潔感がある中で、気取った場所に出向かない時に、正式にネクタイをしめないとか、ジャケット不要で、シャツ一枚に短パンでも良いという事であって、その中にも、マナーという範囲のきちんと感は存在すべきなんだと思うんだけれど、いかがなもんでしょう。

肌のためにものすごく大事な洗顔

毎日している洗顔。私は夜お風呂のなかでしっかりと、朝起きた時には水だけで洗顔しています。ずっと洗顔方法は自己流のまま30歳まできてしまっていたけど、最近、美容関係の仕事をしている友達から正しい洗顔方法を教えてもらいました。たまたま私が洗顔をしているところを彼女に見られることがあり、私の洗顔の仕方があまりにも適当で正しくいいかげんなのですごく驚かれたのと同時にお叱りをうけました。ずっと正しい洗顔方法なんて考えた事もなかったので、彼女から習った方法は私にとっては目からうろこでした。まず、彼女に言われたことは、洗顔はきちんといいものを選びなさいということでした。そして、私の一番いけないところは、しっかり泡立てていなかったことでした。それまでも一応泡立てていたけど、水分を足しすぎてしゃびしゃびだったり、急いでいるときはしっかり泡立てないでそのまま洗顔フォームをつけるような感じで洗ってしまったりしていました。教えてもらって、あんまり水分は足さないようにして、洗顔ネットを使って固めのふわふわの生クリームみたいな泡を作るようになりました。これで洗うととても気持ちよくて、泡が固いのでこすることなく泡で顔をマッサージしながら洗えるようになりました。ニキビができやすくて肌の老化もすごく気になるので、今では毎日欠かさずこの洗い方をしています。

洗顔