紫外線は美容の敵、UVケアついて

紫外線は美容や健康に影響します。肌のシミやしわ、乾燥の原因となる紫外線は、美容の大敵です。紫外線は波長の長さにより分けられ、肌のシミ、たるみなどの原因となります。

紫外線にはUV-A波とUV-B波の2つが含まれています。UV-A波は皮膚の真皮細胞を傷つけ、細胞の老化を促進してシワやくすみ、たるみの原因になります。UV-B波は日焼けによる炎症を起こして皮膚が赤くなり、メラニン色素を活性化させてシミやソバカスの原因となったり、肌を乾燥させたりします。UVケアは、この2つをともに防ぐことが大切です。

困る女性また紫外線が、お肌の奥に与える目に見えない影響、肌内部で起こる老化現象に注意しないといけません。紫外線をあびすぎると、肌がただ日焼けするだけでなく、肌のしみ、しわ、肌荒れ、ニキビの原因となります。紫外線対策としては、日焼け止めやUVカットの衣類の使用も大切です。

日焼けを防ぐには帽子の選び方も大切です。サンバイザータイプでは、顔の前だけに影ができて、顔の横側や顎、首筋をガードできません。顔全体に影ができるように、つばの広い帽子を選んだほうが良いです。

また目から日光が入ってくることで、肌は紫外線を浴びたと反応してメラニン色素が生成されます。これを防ぐにはサングラスが有効ですが、濃い色のレンズでは視界が遮られるので、適度な透明感があり、UVカット効果のあるレンズを選ぶと良いです。また目の横から入ってくる日光を防ぐには、つるの幅の広いデザインや、ゴーグルタイプの方が良いです。

痩身エステを選ぶならここがおすすめです。

痩身エステランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>